ケーララが豪雨による災害に見舞われているというニュースを聞いてから、少し心が落ち着きません

自分の力の及ばないことを思い描いて、予測して、動揺しても何にもならないのだけれど

 

こちらからできること、は限られていますが

できることをやればいい、ということでもある

 

ケーララからのニュースによると、イリンジャラクダは被害地域ではないそうで

Ammannur GurukulamやNatanakairaliの人たちははみんな無事のようです

ChathakudamのMizhavu Kalariも

 

でも

クーリヤッタム関係者の中にも、浸水被害を受けている人たちや、避難所にいる人たちもいるみたい

あの人やこの人はどうしているのだろう、とやっぱり気になります

きっとこんなに時にこそ、お互いに助け合い、素早く行動を起こしているんだろうな

 

そんな友人たちの力を信じて、祈りながら過ごしています

All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OKSubscriptions powered by Strikingly